bon-choco-la-bon

訪れた方に役立つ情報を提供!読んだ方から「1へえ」もらえれば喜びます。

人間は思考を1日に6万回行っている!?

以前ラジオで聞いたのを思い出して検索してみたら、アーカイブがあったあった。
http://www.tfm.co.jp/city/mirainocity/mirai20150907.html 

1日で6万回いろいろなことを考えているって凄くないですか??
(そのうちの多くがネガティブなことっていうのも面白いけど)

そして、この中で語られているのが「忘却力」なんだとか。
記憶力のいい人ほどネガティブなことを考えてしまうため必要な忘却力。どうやって忘却力を鍛えるのか?

それは、メモをすることだそうです。
とにかくなんでもいいから、頭に浮かんだことをメモすること。
メモをすることで「もうここに書いたから忘れてもいいんだ!」と感じるとか。
PCで言うと、ハードディスクに移すことでメモリーを開放してあげて作業効率をあげるということなんでしょうかね?


と、この放送を聞いてからメモするように心がけています。
職場の机には開いたままのノートを常に用意しておいて、いつでもメモが出来るようにしてあるし(これ、メモ帳じゃなくてノートなのが重要だと勝手に思ってるw)、移動中閃いたらすぐにiPhoneのメモに。さらに、寝ながら思いつたことも、すぐにiPhoneにメモ。この寝る前に思い付いたことって、確実に朝起きたら忘れてるんですよね。これがかなり悔しい!

で、このすぐにメモをする癖をつけたら頭がすっきりした感じがします。
あれやらなきゃ、これやらなきゃ!がなくなって、メモを見れば「あっ、あれやればいいのか!」っていう余裕が持てるようになった感じかな?

さらに、ワーーーってなることがなくなりました。
どういうことかって言うと、頭の中だけにとどめておくと、頭の中で実行する順番を考えたり、いつやったりとかを考えてるんだけど、書き出すことでゆっくりと順序を考えることが出来るんですよね。

人の頭って、それほど完全なものじゃないので溜まった考えは吐き出すべきですね。