bon-choco-la-bon

知らないで損するより、知って得しよう!

PASMOやSuicaはオートチャージ化が超絶オススメな理由

最近、ようやくオートチャージ機能付きのクレジットカードを作り、PASMOをオートチャージ化してみました。

 

「え・・・これ、便利過ぎる・・・」

 

気付くのが遅すぎました。
もっと早くから使っていれば、ポイントがメチャメチャ貯まったのに!!
まだオートチャージ化していない人にオートチャージ化をおすすめする、今日のブログです。

 

オートチャージとは?

160204-0001
みなさんが電車に乗る際に使っているPASMOやSuicaは、しっかりチャージしてあれば、切符を買うことなくタッチするだけで改札を通り抜けられるのでメチャメチャ便利!

と、こんなの当たり前ですね。
しかしこれほど便利なPASMOやSuicaですが、改札で引っかかっている人を目にします。


その理由は・・・残高不足!!

あれ嫌ですよね〜。
通れると思った改札が急に閉じちゃうやつです。


後ろから人が来ている時なんて、申し訳無さでいたたまれない気分になっちゃいませんか?

そんな時にオートチャージ機能がついていれば、自動で入金されるため引っかかる心配がないんです!

 

チャージするの手間でしょ!?

わかります。それくらいやれよっていう意見があるのは。

でも、こんな経験ありませんか?

 

駅に到着⇒乗りたい電車がやってきた!!⇒ダッシュで改札を通ろうとするも残高不足!⇒券売機に並んで現金でチャージ⇒電車が行っちゃった・・・

 

通れると思ってたら通れなくて、乗りたい電車に乗れなかった経験。

実はこれが、私がオートチャージ化を決めた理由でもあります(笑)

 

急いでる時に限って残高不足だったり、急いでチャージしたい時に限って券売機が混んでてなかなかチャージできなかったり・・・。

 

オートチャージ化にしてよかったのは、チャージする手間がなくなるってことですね。

時間短縮です。他のことに使えます!

オートチャージにしてよかった事

PASMOにオートチャージを付けて良かった点を考えてみました。

時間短縮

上でも述べましたが、まずはこれ。

すぐに電車に乗れる&乗り遅れることがない。

乗り過ごした時に持て余していた時間を有効活用できる。

これ意外とバカにできないですよ。ホントに。

心理的余裕

多くの人が感じたことあると思います。

「お金足りるかな?改札を通り抜けられるかな?」

残高がいくらかわからなくて、ドキドキしながら通過する事がなくなります。

ポイントが貯まる

クレジットカード好きとしてはポイントは大きいです!

というか、今までチャージしていた分もポイント付けられたのに・・・

なんて思うと結構ショック。

次項で詳しく述べましょう。


オートチャージをするとクレカポイントが付く

何気にバカに出来ないのがこれです。

オートチャージされた時、クレジットカードのポイントが付くんです。

しかもクレジットカードによっては、月間の電車代に応じて付与されるポイントが変わってくるんです。

 

小田急ポイントカード【OPクレジット】 

小田急オートチャージ

東急沿線でいちばんお得なカードといえば・・・・TOP&カード

160204-0004
これは今まで損をしていました・・・。

交通費って小さな金額の積み重ねで、気がつくと大きな出費になっていたりするんですよね。

 

交通費はクレジットカード払いで取り戻せ

私はクレジットカード払いにこだわりたい派なんですが、その理由は利用金額の数%がポイントで還元されるから

なので、日常確実に出ていくお金はクレジット払いにしたほうがお得です。

 

bon-choco-la-bon.hatenablog.com


PASMOやSuicaをオートチャージ化することで、クレジットカードのポイントが貯まっていきます。

そしてこの貯まったポイント、各鉄道会社の系列店で利用できます。

個人的によく使うのが『小田急』と『東急』なので、今回はこの2つをメインに考えてみました。

あなたの最寄りの鉄道会社もクレジットカードを発行しているはずなので、ぜひ確認してみて下さい!

 

オートチャージ専用のクレジットカードに

さて、ここまで超絶に推しまくってきたオートチャージの出来るクレジットカードですが、メインカードにするのはやめた方がいいかもしれません。

というのも、還元率が低いんですよね。大体0.5〜1.0%なんです。

なので、これをメインカードにするのはポイント的に勿体無い!!

ということで私の場合は、オートチャージ用のカードは作ったまま机の中です笑

ちなみに、私のメインカードは【リクルートカード】 (還元率1.2%)と楽天カード(同1%)を使い分けています。
楽天カードは、楽天カフェで使うと飲み物が半額なんでそのために作りました笑

ほんとはこれらのカードを、PASMOやSuicaと紐つけてオートチャージ化することが出来れば良いんですけどね・・・。

 

PASMOやSuicaをオートチャージ化することが出来るクレジットカードは、限定されてるんですよ・・・。

そりゃそうか。鉄道会社も顧客を囲い込みたいし・・・

まとめ

首都圏にお住まいの方は、普段必ず使っている公共機関。
どうせ出費するのであれば、賢い出費の仕方で節約をしていきましょう!

【交通事業者系カード】

小田急ポイントカード【OPクレジット】 


東急沿線でいちばんお得なカードといえば・・・・TOP&カード

京王パスポート

京急プレミアムポイント

京成カード

SEIBUプリンスカード

相鉄カード

東武カード

Tokyo Metro To Me CARD

横浜交通hama-eco card