バイク&軽自動車の「軽自動車税」は、3月中の売却で節約できる

HIRA86_bikespeedm_TP_V

ラジオを聞いていたら、「バイクを売るなら今月中に!」って聞こえてきました。
バイク乗りではない私からすると、関係ないことだけど・・・と思って聞き流していたのですが、
内容が聞き逃せない内容だったので、ブログにまとめておきたいと思います。

新年度を迎えるにあたり、
バイクに乗ることが極端に減りそうな方や、売却を検討している方は、ぜひご確認を!!

自動車税の種類

自動車税には大きく分けて2種類あります。
軽自動車税」…軽自動車と二輪車にかかる税金
自動車税」 …上記以外の四輪車にかかる税金

そして、この2つの税金には、とても大きな違いがあるんです。
それは軽自動車税」には還付がないということなんです。


4月1日が分かれ目

上記(軽)自動車税は、4月1日時点の所有状況で税金がかかってきます。
しかし、還付制度のある「自動車税」に関しては、それ以降に手放したとしても
月割りで税金が戻ってきます。

例えば、4月に12ヶ月分支払ったとしても、5月中に売却などで車を手放したら、
6月~3月分の10ヶ月分が戻ってきます。

ところが!!
軽自動車税」には還付制度がないため、4月1日に所有していたら、
それ以降に手放したとしても、お金は返ってきません。

4月に12ヶ月分支払った後、5月に売却して手放したとしても、
4月~3月分は支払ったままになってしまうんですね。

これは確かに勿体無いですよね。
 

動くなら早めが吉


「新年度になって、バイクに乗る機会もなくなるな・・・」
「そろそろ車検だし、軽自動車に乗る機会も減ったし売ってもいいんだよな・・・」
って考えていたあなた!猶予は、今月末までです。

無駄な税金を支払うくらいなら、今動いてしまった方がいいかもしれませんね。

【バイク&車の無料査定サイト】
バイク買取専門店バイクワン
中古車買取実績No.1ガリバー