ネガティブの押し売りはいりません!メンタリストDaiGoが教える「ポジティブチェンジ」の方法とは

メンタリストに弟子入りしてから、心の方向性に目を向けるようになりました。


image

こちらの『ポジティブ・チェンジ』、自分の中にある意識をどう変えていくかに気付かされました。

まず前提として、人間の脳自身が変化を嫌う性質があるということ。
変わりたいのになかなか変われないのは脳の構造上仕方がないんだとか。

そこで大事なのが、まず3つのルールを念頭に置いておくこと。

1、頭はいらない
2、根拠はいらない
3、希望はいらない

特に3つ目のルールについてはハッとさせられました。
自分の中に潜んでいる「ネガティブ」な感情を「ポジティブ」に変えるだけでいいんじゃないかなって。

次に、意識を変えるための7つのスイッチをONにする。

1、時間
2、言葉
3、友人
4、モノ
5、環境
6、外見
7、食事

ここでもやはり、「言葉」のスイッチの部分で「ネガティブ」について語られていました。

言葉にすることで自分にもその言葉は返ってくる。
つまり、ネガティブな言葉を使えば使うほど、脳のネットワークがネガティブに。
であるなら、ポジティブに言い換えればOK!
ということでした。

さて、ここで問題です。
つい言ってしまいがちな「疲れた・・・」というネガティブな表現をポジティブに言い換えてみてください。

ネガティブな表現や感情って、実はその人の中だけで消化されるのではなく、周囲に伝播しちゃうんですよね。
だからネガティブな表現をする人は、それで自分の中にある感情を消化出来ているのかもしれないんだけど、まわりは正直いい迷惑。
自分でネガティブな事を言って、周りまでネガティブにさせる「ネガティブの押し売り」は断固拒否!!

もしあなたがネガティブな感情をつい口に言ってしまいそうな人なのであれば、『ポジティブチェンジ』を読んで意識を変えてみては??

番組内紹介商品(随時更新)

ニコ生の番組内で紹介していたDaiGoおすすめの商品をご紹介!
→→DaiGoの番組で紹介された物リスト 

オーディオブックのFebeはこちら
→→番組で紹介されたオーディオブック

そしてAmazonユーザに大好評のAmazonプライムはこちらから
(Kindle Unlimited開始後、
ここを訪れて頂いた多くの方が加入しているみたいです!
やはりKindle4000円引きが大きいのかな?)

その他DaiGoカテゴリーは→→→こちら