スタンフォードの 、口内環境を改善する教室

名著『スタンフォードの自分を変える教室』を読んでいて、
気付かされた部分と、日本の口腔ケアの遅れを感じたので書いてみます。

デンタルフロス使うの当たり前


ケリー・マクゴニガル著のスタンフォードシリーズ。
その中の『スタンフォードの自分を変える教室』に、
こんな部分があります。

スタンフォードの自分を変える教室 スタンフォード シリーズ


大学の期末試験の7日間、スタンフォードでは「デッド・ウィーク」と呼ばれているそうで、大学生たちが、日頃遊び呆けたツケを払うべく死に物狂いで勉強しているとか。

けれども、こうした涙ぐましい奮闘には犠牲がともなうことが、研究によって明らかになっています。
期末試験のあいだは勉強以外のこととなると、ダガが外れてしまう学生が多いのです。
タバコの量は増え、サラダバーなど目もくれず。フライドポテトへまっしぐら。
感情が爆発しやすくなり、バイク事故も多発します。
シャワーも浴びず、ひげも剃らず、着たきりスズメ。

もうデンタルフロスさえ使いません。

人は、意志力を使い果たしてしまうと、
誘惑に抗うことが出来なくなってしまうという内容の一部分です。

ただ、今回目を向けたいのはラストの一文。

デンタルフロスさえ使いません。』

私はこれを聞いて、「はっ」とさせられたんですが、
皆さんはいかがですか??

「~さえ使わない」っていう言い回しをしているってことは、
(普段は使っている)~さえ使わない」ってことですよね?

つまり・・・
(普段は使っている)デンタルフロスさえ使いません。』

アメリカでは、デンタルフロスの使用が当たり前なんですよ。


日本の使用率は2割!?

ここに興味深いデータがあります。
「予防歯科」への取り組みに差がある日本とスウェーデン

普段からセルフケアで活用しているオーラルケア用品においても、
スウェーデンでのデンタルフロス使用率は51.6%で日本の20.5%の2倍以上
日本では、デンタルフロスの使用率が2割だそうです・・・。

「すくなっ!!!」

と、偉そうにデンタルフロスについて言っていますが、
かく言う私だって、意識し始めたのは最近ですよ。

詳細はこちらを。
「ドルツジェットウォッシャー」でオーラルケア!歯周病&口臭対策はばっちりです!!


そもそも、デンタルフロスすら「なにそれ?」って人が多そうなイメージ。
デンタルフロスっていうのは、歯と歯の隙間の歯垢を取るための、糸みたいなやつですよ。
(参照:初めて使う方は必ず見て下さい、デンタルフロスの正しい使い方


ただね、使いにくいんですよ。慣れるまでは。
手に巻き取って隙間に入れるわけだけど、難しい。
なので、私は「ジェットウォッシャー」を使ってるわけです。


デンタルフロスが不要になる手軽さ!

これだと、歯を磨いた後にやっても2分あれば終わります。
歯と歯の隙間をめがけて、順番に水圧で汚れを落としていくんですが、
「こんなに磨き残しあるのか!」って感じでよく取れます。

「いや、それはお前の磨き方が雑だから・・・」
って言いたいのは分かるんですが、もうこればっかりは試す以外ないよ。

でも正直、磨き方は雑ではないと思います。
身内が歯科医なので、そのへんはきっちりしてるんで。
でもカスって溜まるんですよ・・・。絶望的に・・・。

で、これをやればデンタルフロスは不必要なのかってことなんですけど、
それについては、こんなツイートが。



激しく同意です。音はたしかに大きいね(笑)
ま、ドライヤーといいレベルでしょう。

水流は強すぎると痛いかな・・・。
でもそれだけ強烈ってことだと、勝手に都合よく解釈。

これはほんとに、多くの人に知ってもらいたい話。
って、すでに「当たり前のようにオーラルケアしてますけど?」って人は、ごめんなさい(笑)

で、この商品。Amazonだと新商品が出たかから在庫が少なそう。
そして、自分が買ったときより値上がりしてる!

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ61-W

だとしたら、思い切って新商品を購入するか、

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ71-W

価格ドットコムで最安値を調べて、量販店で値切ってもらうかかな。

買って損はしない、超おすすめアイテムです!