bon-choco-la-bon

訪れた方に役立つ情報を提供!読んだ方から「1へえ」もらえれば喜びます。

賢い節約が大金に!?格安スマホに変えて浮いたお金をインデックス積立投資しよう!

結構な長さの文章になりましたが、
お得情報をたっぷり詰め込んでおきました!


さてさて、前から節約に関しては結構意識高い系男子でして、
固定費を見直すことが、節約への近道なんですよね。

つい、普段使ってしまう食費や雑費に目が行きがちですが、
ホントは固定費なんですよ。

毎月定額で支払われていく固定費を見直すと、
実は、大きくコストカット出来るんですよね。


さて、そんな中見かけた以下のツイート。
めちゃめちゃ大事な視点なので、じっくり読んで下さい。



これ、ほんとそうだから実行すべきだよ。
特に、若い人ほど早く始めるべき!!

自分も4月からLINEモバイルに変更したけど、
安くなって、マジでびっくりしてるもん。
スマホ利用料が、月2500円以内に抑えられてるからね。

 


これだけオトクなのに、大手キャリアから離れらない人って、
格安SIMに対する不安があるんだと思うんだよね。

電波どうなの?
速度どうなの?


みたいな。
ま、実際自分もそうだったしさ。

なので、もし格安SIMで悩んでいる人は、ここの記事を参考にするのもいいかもしれません。
(参考:「格安SIM」ユーザー満足度、通信速度はUQモバイルが突出


ユーザーシェアだと、楽天モバイルがトップみたいですね。
確かに、友人にも楽天モバイルの人いるな・・・。
ネームバリューもあるから、安心感があるんでしょうね。

続いて、コスパなどの料金面でトップはmineo
速度の面では突出してUQモバイルという結果だそうです。


あれ?我がLINEモバイルがいない・・・(笑)
え・・・かなり満足してますよ?

Twitter、インスタ、LINE分が通信料無料なので、
月3Gで十分満足行くスマホ生活できてますよ!


さて本題。

格安SIMで浮いた分の料金を、投資すべき!っていうのが、今日の本題です。

でね、この投資っていうのも難しく考えなくていいんですよ。
インデックス積立投信」ってのをオススメします。

細かい説明をするとなが~くなるので
おすすめサイトと本を紹介しておきますね。

梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー


ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉――株式投資の不滅の真理


3000万円をつくる投資信託術 (朝日新書)


全面改訂 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)


私も昨年9月から始めて、着々と利益が出ています。
(先日、積み立てていた分を払い戻して、またイチから始めてます)

私が使っているのはSBI証券なんですけど、月の設定積立額を決めておくと、
その分だけ投資してくれる感じです。

ざっくり言えば、財形貯蓄なんかするより、同じ金額を積立投資に回したほうが、
利回りもいいのでおすすめですよ
って話です。


で、ここで最初の話と絡んできます。


投資に回すお金なんてないよ!!って言う人も、
固定費を見直すことで、お金は生まれてくるんですよ。

さらに!!

ちょっとした工夫でも生まれてきます。

例えば、今、実家暮らしだとしたら、
もし1人暮らしをしていたら、かかるであろう資金を計算してみて下さい。


家賃、食費、光熱費・・・
1人暮らしをしていたら、月に10万円近くはかかるんじゃないですかね?
そのお金を投資に回してみましょうよ。
(半額でも5万円!)

あるいは、ご飯を食べに行った時、誰かにおごってもらった。
本来は5000円かかるはずだったのに、そのお金が浮いた!!

そのお金を投資に回してみましょうよ!

ね?意識を変えるだけで、資金って生まれてくるんですよ。
長い目で見た時に、莫大な利益が生まれるはずです。












結局は早く動いた人が得をするんですよね。
ぜひ、あなたも実行に移してみて下さい!
そして、一緒にインデックス・トークしましょ!

【オススメ格安スマホ】
■ UQモバイル
格安スマホならUQモバイル

■ mineo(マイネオ)
今なら864円(税込)×3カ月割引!mineoでスマホ代を更におトクに!

■ 楽天モバイル
楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

■ LINEモバイル
LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!