先生やってると夏休みが長いので、自己投資や副業に力を入れてみようと思う

先生として迎える夏休み。
生徒と同じように長期間あるんですが、
その時間の使い方が問題。
今年はがっつり、自己成長に充ててみようと思います。

ご利用は計画的に

TSU_tugidokoiku_TP_V

今年もこの季節がやってきました。

学校の先生をやっていると、夏休みがしっかりあるんです。

と言っても、専任・常勤・非常勤の立場の違いや、
勤務している学校や部活にも依るんでしょうが、
しっかりある学校が多い気がします。


で、これもよく聞かれることなんですが、

「夏休みって給料出るの?」

って話。

「はい、出ますよ!」


今年、そろそろ転職も・・・なんて考えたんですが、
夏休みのこと考えたら、ねぇ・・・。

ただ、この長い夏休み。何もしないとすぐに終わります。
これは生徒も教員も同じ。人ってそういうもんです。
実際、すでに1週間が経ってしまいました。
決して充実していたとは言えません。

だからこそ、きちんと計画を立てて行動しなければダメなんですよね。

自己投資&副業

CC176164336_TP_V

ということで、この夏はしっかり自己投資に費やしたいと思います。
さらにはそれを基に副業的なこともできればな・・・と。

はい、ここで副業とか言い出すと、
「教員が副業!?」
「公務員が?ふざけんな」
とか言う人いるんですが、ちょっと尚早です。

「教員=公務員」ではありませんからね。
「公立校の教員=公務員」です。私立校の教員は公務員ではありません。
しかも、専任・常勤・非常勤で服務規程も変わってきます。
午前中は授業を行って、午後はコンビニ店員とかも、普通にありますよ。

で、話を元に戻すと、自己投資。これ大事ですよね。
しっかり時間あるんですから、自分の力をつけるために使わないと。

読書してアウトプット

PA151026033997_TP_V

自己投資で1番最初に思い浮かぶのが、読書ですよね。
本を読んで、知識を蓄える。そう・・・

「本は脳みそ」

これ、小6の時に図書委員だったメンバーで考えたキャッチフレーズですw
先日そのメンバーが結婚したんですが、そのときにもこの話が出るほどw
ずっと言い続けねば!!

でも、読書って読んだだけだと忘れがち。
重要なのはアウトプットを意識すること。

読んだ内容をアウトプットしようと意識すると、
インプット時の集中力が変わってくるそうです。


ブログでアウトプット

S20170330095314_TP_V

ここで使えるのがブログですよ。
読んだ感想をガッツリ書くだけで、アウトプットになるし、
あとで読み返せば読書まとめになりますからね。

ただ、書評とか出来るレベルにあるのかっていうね・・・。
読むの遅いし、まとめも時間かかりそう・・・。

でもやってみよう。時間あるし!
読みたい本(積ん読)状態の奴らがたくさんいるし!

以下、読む(予定)の本たちです。
どれから読もうか・・・

元ドイツ情報局員が明かす 心に入り込む技術

[新装版] 企業参謀 戦略的思考とは何か


僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意


ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理


ベッドの上の心理学 感じるオトナのための保健体育 (単行本)


全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術


GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)


無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21


エロティック・キャピタル すべてが手に入る自分磨き


衛藤美彩写真集 話を聞こうか。