bon-choco-la-bon

訪れた方に役立つ情報を提供!読んだ方から「1へえ」もらえれば喜びます。

食べログの点数の仕組みは?これ、平均点ではありません

自分できちんと判断を下しているのだろうか?

 

 

インターネットでいろいろな情報が溢れている昨今、我々はきちんと自分自身で判断を下すという行為をしているのだろうか?って思いました。

当然、自分への戒めも込めてなんですけど、特に顕著なのが「食べログ」の点数を鵜呑みにしていないか・・・ということです。

 

3.1の謎

自分への戒めも込めての話なので正直に白状しておくと、食べログの点数めっちゃ見てます。

ランキング表示させて、「なるべく上位のお店に行きたいな〜」なんて思うこともしばしば。

 

だったんですが・・・

 

先日、自分が訪れて美味しいと思ったお店の点数を調べてみたんです。

先に言っておくと、このお店を知ったのはTwitterの情報でした。

近くに美味しいイタリアンのお店があるとの情報を聞きつけたので、その後お店を食べログで調べてみることに。

で、最初に調べた時は、点数ではなく場所が気になっていたため、最初に見た時の点数は覚えていません。

 

食べログ見て点数見ないとか、そんなことあるかーい!!って思いますよね。

でも、人間の意識って曖昧なんですよ。

例えば「この部屋の時計はどこのメーカーですか?」って聞いたとします。

すると対象者は時計を見て「メーカーは、◯◯です」って言ってきます。

その時、「では何時でしたか?」と聞くと、ほとんど覚えていないそうです。

1つの事に集中していると、それ以外の情報は入ってこないんですよね。

 

話を元に戻しましょう。

お店に行った時の感想は「美味しかった!」「また来たい!!」でした。

帰ってきてから点数を調べてみると

 

3.1

 

え?マジで??って思いましたね(笑)

美味しかったし、接客も良かったし、何でこんな点数なんだ?っていうのが、率直な感想です。

 

単純平均は4.1

3.0って、食べログの点数だとちょうど中間って感じなんですかね?

個人的意見だと、「THE 普通」のお店。

普通で何が悪いんですか?って話なんですけど、悪くないです。まったく。

でも、食べに行った感想として「普通より美味しいお店」だと思ったんです。

それなのに3.0とはいかに!?

 

コメントを見てみると、まだ11件ほどのコメントしかありませんでした。

そこで、単純に全てを足して割ってみました。すると・・・

 

4.1

 

という結果に。

ん????この開きは何だ???

コメントを読んでみても高評価のコメントだし、どうしてどうして???

 

食べログ点数算出法

これ、どうやら単純な平均点じゃないそうです。

食べログの点数計算

食べログの点数は単純平均ではありません。
各評価がお店の点数に与える影響度はユーザーによって異なります。基本的には食べ歩きの経験が豊富な方の影響を大きくするという考え方のもと設計されており、ある程度食べログで投稿を繰り返しているユーザーについて、様々な要素をもとに影響度を設定しています。

つまり、ある程度コメントを投稿している信頼されたユーザーじゃないと、評価は反映されないそうです。

 

食べログの点数計算

ユーザーの皆様の声を反映させた指標として、影響度を持つユーザーからのより多くの高い評価が集まることで点数が上がる仕組みになっています。

わかりにくい・・・(笑)

食べログの点数計算

1と2を中心とする点数の算出方法は非公開とし、更に日々見直しを行っています。これは悪意のある不正な業者が、実際の飲食体験に基づかない口コミを多数投稿するなどの方法によって影響度を不正に取得したり悪用することで、意図的にお店の点数を操作することを防止することが主な理由です。

これはわかる!

サクラが知り合いのお店の点数を上げようとして、高評価付けまくったらそりゃダメですもんね。ステマ対策ってことですね。

 

点数の周知徹底を

信頼できる人の評価を優先したり、不正対策のために策を打っているので、点数が単純平均ではないのはわかります。

でも、多くのユーザーはそれ知らないですよ??

店舗トップに表示される点数だけを見て判断を下している人が多いと思います。

それって結果的に、店舗側にとってもユーザー側にとっても不利な情報だと思うんですよ。

本当は美味しいお店だったのに、「3.1」っていう表示が出てきたら、ユーザーは「普通か」と思って、それよりも点数の高いお店を探してしまうはず。

となると、店側もチャンスロスにつながっていますよね?

だったら、食べログの点数計算の仕組みをもっと広く知らしめたり、単純平均を小さく表示したりしてもいいのではないでしょうか。

店舗トップに表示されている点数は単純平均ではないですよ!っていう注意喚起を謀るとか、少しユーザー目線に立った表示の仕方をした方が良いと思います。

 

点数よりも自分の感覚

でも、1番大事なのは「点数に左右されない自分」という意識でしょうか。

自分で味わって評価を下す。他人の点数をあてにしない。

情報が見つけやすくなったのは良いんですけど、その反面自分で確かめようって意識が減っていると思うんですよね。

失敗したくないのは分かるんですけど、何事も経験。自分の感覚を信用するのも良いんじゃないですかね。

 

【参考】

https://tabelog.com/help/score/