bon-choco-la-bon

訪れた方に役立つ情報を提供!読んだ方から「1へえ」もらえれば喜びます。

就活生必見!面接の心理学

ニコニコ超会議のステージでDaiGoが話していた内容。
就活とエロの心理学だったんだけど、エロの心理学は置いといて就活の心理学をまとめてみます。

面接は好感度だけで決まる!!


就活をしていると避けて通れない面接。その面接時に使える話です。
まずあなたの印象は、動作やしゃべり方で決まるんだとか。
また、相手が有能かどうかの判断は、数千分の一秒で決まるそうです。
しかもその判断は、大体合っている。一瞬ですよね。じゃあどうするのか?
それは、見た目を上げることが大事ってことです。

不信感を作る4つの動作


以下に上げる4つの動作は、相手に不信感を与えてしまいます。
これらの動作が出ないように気をつけることが、面接を乗り切る方法といえるのではないでしょうか。

・腕を組む=否定と防御のサイン
(相手を受け入れない姿勢になってしまう)
・体をそらす=人は興味がある方向を向く
(興味が無いことのアピールに。複数人から質問をされる面接では、各人の方に顔だけでなく体も向けて)
・目をそらす=目を合わせる人のほうが有能に見える
(話をしている時に目をみてじっと話すのは、「自信がある、力がある、有能だ」という印象を相手に植え付ける。目で相手を縛って!)
・ 手を触る=不安や緊張を和らげるためにセルフタッチをする
(不安のあらわれになってしまう)

これらは緊張した時に出る動作なので、出さないように気をつけましょう。相手に不信感を与えてしまいますよ。
(ちなみにわたくし、話す時に相手の方向に身体を向ける&目をじっと見るというのは、意識的に心がけてましたね。そのせいか、面接まで行って落とされたことなかったです)

話す内容を考えるよりは、今日の見た目を大事に


面接で何を話そうかとか考えるよりも、あなたの見た目を気にして下さい
見た目をキレイに見せるのにすぐ出来るのがこれ。
服を綺麗に見せること。姿勢を良くして胸を張ることで、服は綺麗に見せることが出来ます。
また、胸を張ることでテストステロンが出て、ハキハキと喋ることが出来、自信を持つことが出来ます。

これらの行動・変化で、面接は完璧!というわけではないかもしれませんが、知らないよりは知っていた方が良いことではないでしょうか。
相手に対していい印象を与えて、面接を乗り切って下さい!

 

番組内紹介商品(随時更新)

ニコ生の番組内で紹介していたDaiGoおすすめの商品をご紹介!
→→DaiGoの番組で紹介された物リスト 

オーディオブックのFebeはこちら
→→番組で紹介されたオーディオブック