bon-choco-la-bon

訪れた方に役立つ情報を提供!読んだ方から「1へえ」もらえれば喜びます。

スタバデビュー時を振り返ってみると・・・


今でこそスタバはどこにでもあるカフェだけど、私がデビューした頃はあんまりなかったような気もするんだよね・・・。特に地方には。

おそらく、初スタバは2000年かな?当時は浪人時代、立川で生活していたんだけど、おそらく立川でスタバに行ったのが初だと思う。でも、立川にスタバってあったっけな??予備校の先生が、コーヒーは「スタバよりドトールの方がうまいよね!」とか言ってたから、どこかにはあったんだろうね。でも、思い出せない・・・。

さて、そんな私が スタバに足しげく通うようになったのは2001年浪人時代パート2の時だねww
高崎駅にスタバがオープンして、週4で通ってた気がする・・・。浪人生なのに、テイスティングパーティーとか行っちゃってw フラペチーノやらキャラメルマキアートやら飲みまくってたんで、大学に入るときにとった学生証の写真はひどいことになってた。。。カロリー気にしろよっていうねw
そんなときに読んでた本が、「スターバックスマニアックス」 

98ff1515.jpg

スタバに精通した著者が、あれやこれやとスタバについて書いた本。今でも手元にあるっていうねww
めちゃめちゃ読み込んだよww で、この本に載っている大崎のスタバに初めて行ったときは、ちょっと感動したし!

当時はカフェっていう存在が珍しくて、集まるならファミレスっていう時代だったんだよね。それが、いろいろな「シアトル系カフェ」とかいうのが出てきて、今は集まるならカフェって感じになった感じかな。カフェブームの初期を思い出してみると、日本にもカフェ文化が根付いたんだな~ってしみじみ・・・。

 

スターバックスマニアックス (小学館文庫)

スターバックスマニアックス (小学館文庫)

 

 

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方