ジョブズの言葉ってやっぱり重みがあるね


まずはこちらをご覧ください。



ゆりあのツイートで発見したジョブズのこの言葉。すぐファボってしまったww

この言葉は、2005年にジョブズスタンフォード大学の卒業式に送った言葉らしい。『伝説のスピーチ』と呼ばれているそのスピーチ、話には聞いたことがあったけどいまだに見たことはなかったので、この際じっくり見てみました。


深い。まじで。
12:21辺りで、「あなたの時間は限られています。無駄に他人の人生を生きないこと。」って言うセリフ。これ、実感できる??というか、実際他人の人生を生きている人ばっかりだと思う。

「バイト辞めたい・・・でも、店に迷惑かかるし〇〇さんには世話になったし・・・」

これなんか代表的な「他人の人生を生きている」典型だと思う。実際、自分自身も前までは思ってたよね、こんなこと。でも、twitterを代表するネットメディアから情報を受け取っていくと、この生き方については批判的な人が多い多い。ジョブズもまた然りだったんだろうか。

そして、このセリフを聞いたときに「あ、本と同じこと言ってる!!」って思った。


嫌われる勇気ね。そっか、これなんだなって。なんかもっと真剣に生きようって思った。その真剣ってのは、俺にとっては「楽しく」「なんか面白く」なのかもしれないなー。