本って1回読んだだけで、頭に入る??

本を読むことの楽しさに気づいたのは、おそらく大学生になってから。それまではホントに本を読まないけど、国語は好きだっていう人でしたねw なんか、本を読むことで自分の人生が豊かに過ごせそうな気になってさ。あ、個人的に小説はほとんど読まないんで、ここでいう本っていうのは自分の知識を増やしてくれる本のことね。ビジネス書だったり、自己啓発本だったり、新書関連だったり。

でも、本って1度読んだだけじゃ頭に入らなくないですか??わたくし、入りませんw 多分、集中力の問題もあったり、1冊を読み終えるのに時間がかかるからだと思うんだけど・・・(個人的に、この辺りのことは、本を多く読む人に話を聞きたいね。どうやって本の内容覚えてる??とか) 

で、そんな物覚えの悪い自分がやってることというと、『読みながらまとめる』『マーカーを引く』『 マーカーを引いたところを中心に読み返す』とかかなぁ。

『読みながらまとめる』っていうのは、アプリの「Textforce」っていうのを使ってます。これに要点をメモすると、自動的にdropboxに保存してくれるアプリ。で、あとでまとめたのをプリントアウトしてとっておくとか。
『マーカー』の話も同じような感じで、さっきみたいに読みながらまとめるか、あとで読み返してまとめるかの違いかな。

kindleを買ってから結構読む本が増えたんだけど、あいかわらず頭に残すのが大変でw これからは書評ブログもありなのかな〜。ここでのアウトプットを意識すれば、インプットも強く残るかな〜。

あ、今読んでてオススメなのはこの本!論理力を形成させる入門書にはいいかもね。レポートの書き方とかレベル上がるかも?