あなたの給料日はいつ?せっかくなら自分で変更してみてはどうでしょう?

自分の給料日を、自分で決めてみてはどうでしょう??

c15c48e6.jpg

 
何のこと??とお思いの方、多いですよね。これは、節約の話です。

給料日、あなたはいくら引き落としていますか??
いろいろ支出を計算して、余った残りをすべて引き出して・・・とかやっていませんか??
そうすると、月末になると財布が寂しくなってたりするんですよね〜。
(そんなことはない!しっかり管理できてるし!という方は、今日の内容は関係なさそうです) 

 そんなあなたに提案するのが、今回のお話。
「自分で給料日を作っちゃいませんか??」

どういう事かと言うと、ひと月の給料を引き出す際、分散して引き出すというやり方です。

例えば、上の図を見て下さい。
月曜日・水曜日・金曜日を給料日に設定してみました。
すると、全部で14回の給料日が設定できました。つまり、その月に自由に使えるお金を14回に分けて引き出すということです。

わかりやすく考えてみましょう。

1日が毎月の給料日(会社から振り込まれる日)です。
その中から様々な出費を引いた結果、その月に自分で自由に使えるお金が14万円だったとします。

それを自分で設定した14回の給料日に分散します。
つまりこの場合、各給料日に1万円ずつ引き落とすことにするんです。

なんでこんな事を思い付いたかというと、以前給料日直後に使いすぎて、月末ピンチ!ということがよくあったんです。
それを防ぐために、この強制的に自分で決めちゃうやり方。面白いですよ!
何かの本に書いてあったんだっけな・・・??

で、人って面白いもので、このやり方だと結構お金貯まるんですよ。計画性が出てくるからなのかな?節約の意識が高まります。

お金貯めたい!と思っている人は、このやり方おすすめです!
それと貯金に関する本もご紹介。これ、結構良かったです!