簡単に小銭貯金が出来る!!楽しみながら出来る貯金方法とは?

自宅で簡単に出来る貯金のやり方をいくつかご紹介します

1日の最後は財布を空っぽに
以前、自分で実行していた貯金方法なんですが、寝る前に財布の中にある小銭を全部出しちゃうんです。
そしてそのお金を、ディズニーランドで買ってきたお菓子の空き缶に貯めていきます。
空き缶の大きさにもよるんですけど、これがかなり貯まっていきます。

と言うか気づきました?1日の最後に財布の小銭を全部出すということは、お金を使った日は最低でも1,000円消費するわけです(貯金を含めて)

例えば、108円の品物を買ったとします。その日はそれだけしか買っていなかったとしても、寝る前に財布を空っぽにしなくてはなりません。
つまり、小銭入れに入っている892円を貯金に。

これは結構貯金できます。でもその分財布のお札の減りも激しいですが・・・w


コインケースで視覚的に貯金
アルバイト先のレジ閉め時に使っていたコインケース。これを使う方法です。

コインケースってご存じないですか?
9826df91.jpg

こんな感じのケースです。

硬貨毎のケースに分かれていて、私が貯金用に使っていたのは100円ケースと500円ケース。
それぞれ50枚ずつ入るので、100円ケースで5000円分、500円ケースで25000円分入ります。
これもまた1日の最後に財布の中にある100円と500円をここに貯金していくんです。 

空き缶貯金と違って、目で見てすぐにいくら貯まっているのかがわかるのでモチベーションの維持ができます。 


使わずに済んだ分を貯金に回す
ラストは意識高い系の人におすすめです。

普段生活をしていて、人からごちそうになることありますよね?

ランチを食べに行って、1000円のランチを注文した所上司がおごってくれた。
たい焼きを食べに行った時、じゃんけんをして買ったのでおごってもらえた。 

などなど、挙げたらきりがないかもしれません。
交通費だってそうです。

バスで行こうと思ったけど、自転車で行った。
目的地まで、一駅分歩いて節約した。

こういった場合の、本来は支払うはずだったけど得した分を貯金に回してみてはいかがでしょう?
どうせ支払うはずだった分です。サラッと財布からお金を取り出して、貯金用の空き缶に入れてしまいましょう。

ちりも積もれば山となる!!
いかがでしたでしょう?貯金をするのも、なにか言い訳を用意して強制的に貯金しちゃえば、気がついた時には結構貯まっているもんですよ。
私はこれらの方法で、北海道への旅費を賄ったりモンブランのボールペンを買ったりしました!
まさに、ちりも積もれば・・・ですね!!