bon-choco-la-bon

訪れた方に役立つ情報を提供!読んだ方から「1へえ」もらえれば喜びます。

~コミットメントと一貫性~ 確実に成果を出す簡単な方法とは?

今回のタイトル「コミットメントと一貫性」は、
影響力の武器』第三章に使われていたものを引用させていただきました。
(『影響力の武器』は超良書です!!
ただ、冊子で購入するとかなり分厚い本なので、
「読む気が・・・」ってなってしまいがちす。

そこで、本を読みなれていない方には
Febeでオーディオブックを購入することをお勧めします。
私もこれで読聴?しました。
アプリで本の速度を1.0~4.0倍まで調整できるので、
サクッと読むことが出来ますよ!→オーディオ版はこちらで購入できます

 

確実に○○出来る方法

以前から雑談をする中で、
「確実に痩せる方法はあるのに、ほとんどの人が実行しない」
という話をしたことがあります。
これだけ聞くと多くの人が、
「え?知りたい!」「私なら出来る!」と言うのですが、
その方法を聞いた瞬間「あー、それは無理!」
と口をそろえて言います。

 

このダイエット方法は、
お金もかからずに超簡単にできるのに、です。
さて、いったいどういった方法なのでしょう?

 

パブリックコミットメント

「パブリックコミットメント」
という言葉を聞いたことがありますか?
簡単に言えば「パブリック=公 コミットメント=約束」
と言った感じです。
つまり「パブリックコミットメント=公の場で宣言する約束」
と捉えていいでしょう。

 

先程のダイエット法も、
「公で宣言してしまったんだし、それを実行しなければ!」
と思う人間の心理を活用するんです。
実行に移さなければ口だけの人になってしまいますし・・・。

 

コミットメントと一貫性

こんな例が『影響力の武器』の中で述べられています。
競馬場に来ている人は、
自分が賭けた馬の勝つ可能性について、
馬券を買う直前よりも買った直後の方が
勝率を高く見積もっていたのです。
もちろん、その馬が勝つ可能性は現実には何も変わっていません。
しかし、ひとたび馬券を買ってしまうと、
購入者の心の中では勝つ見込みが明らかに高まったのでした。
(中略)
それは、自分がすでにしてしまったことと一貫していたい、
そして一貫していると他者から見てもらいたいという欲求です。
ひとたび決定を下したりある立場をとると、
自分の力も外からもそのコミットメントと一貫した行動をとるように圧力がかかります。
そのような圧力によって、私たちは自分の決断を正当化しながら行動するようになります。
そして、自分が正しい選択をしたと自分に言い聞かせるだけで、
本当に自分の決定に対する満足度が上がるのです。

 

人間の心理ってすごいですよ。
自分の行動が、結果として自分の満足度を高めることにつながるのです。
しかしそこには「他者からどう見られたいのか」
といった側面があることも事実です。
それが、行動力につながるということでしょう。

SNSを存分に活用する

以上の事柄から、人は自分の行動に一貫性を持とうとします。
そして、他者からも一貫性があるとみられたいのです。
この心理を逆に捉えて、あえて自分を行動に移させる方法が、
先程述べたパブリックコミットメントを利用する方法です。

 

ダイエットの例で考えてみましょう。
ありがちなのが、ダイエットを始めようと決めたものの
長続きしないで断念してしまうというもの。
上記の考えを踏まえると、
この時に足りていないのは「パブリック」です。

 

自分の中で「やろう!」と決めても、
それは自分とのコミットメントであって、
そんなのは簡単に反故にすることが出来ます。
形だけのコミットメントに過ぎないのです。

 

では「パブリック」の概念を持たせるにはどうしたらいいのか?
今は簡単に出来るじゃないですか。
SNSを活用したコミットメントです。
SNSを使ってダイエット宣言をすればいいのです。
 
その際、宣言するだけじゃなくて、
目標設定や毎日の体重を公開し続けるやり方です。
例えば今月中に5kg痩せる!と決めたなら、
宣言した日から1か月間の体重を毎日UPし続けていく。
これが先述した「確実に痩せられるのに、実行に移さないダイエット方法」です。

 

毎日体重をUPし続けるのは、かなり抵抗ありますからね。
わからなくもないです。
でも、人々の心の中にある「コミットメントと一貫性」
を刺激するには最適な方法だと思います。
「SNS(パブリック)で宣言(コミットメント)してしまったのだから、
それを実行に移さなければ(一貫性)、他人にどう見られてしまうか・・・」と。