bon-choco-la-bon

知らないで損するより、知って得しよう!

群馬県庁の展望台は無料で楽しめる良きスポット

年末年始につき、群馬に帰省中でございます。

で、久々に行ったらなかなか良かった、

群馬県庁の展望台をご紹介してみましょう。

 

県庁日本一の高さ

f:id:yonyon2017:20181231174415j:plain

群馬県の県庁所在地といえば・・・前橋ですよね。

その県庁、実は県庁の中で日本一の高さを誇る建物なんです。

都道府県庁の中でも都庁に次ぐ、153.8mの高さです。

 

無料で楽しめる展望台

f:id:yonyon2017:20181231174649j:plain

さて、その県庁の32階には無料で楽しめる展望台があるんです。

前橋って、県庁以外にそれほど大きな建物がないですからね〜。

都庁とは違って、かなり遠くまで見渡すことができます。

 

今回行ってみて感じたのが、「関東平野を感じることができる」ということです。

これ、冗談じゃなくマジで感じます。

 

昔学校で習った関東平野っていう言葉。

あーゆーのって実感しないと、なんとなく遠い存在じゃないですか?

 

でも、県庁から見たら、ほんとにわかります。

赤城山麓から始まって、利根川を下っていく方面に広がる関東平野の広大さ。

前橋に来た際は、ぜひ行ってみてください!

 

ちなみに駐車場は、2時間まで無料なのでのんびり楽しめますよ!

 

県庁内にレストランも

f:id:yonyon2017:20181231174504j:plain
実は群馬県庁、展望台だけではないんです。

31階には、フレンチと和食のレストランが入っています。

 

以前、ここのフレンチで友人のウエディングパーティーが開かれたんですが、

31階から見渡す景色とともに食べる食事は最高でした。

 

tabelog.com

 

tabelog.com

 

年末年始はTBSの中継拠点に

f:id:yonyon2017:20181231174521j:plain
1年で1度だけ、群馬県庁が有名になる日があるんです。

それが、TBSで元日に中継される「ニューイヤー駅伝」です。

そのTBSの中継拠点が、32回の展望室に設置されています。

 

今回初めてその拠点を目にしたんですが、まさに圧巻の一言。

テレビ局の調整室が、そのまま移動してきたような感じです。

 

ちょっと気になる人は年末年始を狙って行ってみては?笑

 

まとめ

f:id:yonyon2017:20181231174255j:plain


ということで、今回は群馬県庁の紹介でした。

2時間無料の駐車場あり、タダで登れる展望台で見渡せる景色が広いという、

なかなかおすすめスポットなので、群馬に来た際は一考してみてください。