bon-choco-la-bon

知らないで損するより、知って得しよう!

メルカリでの上手い価格交渉とは?

メルカリに商品を出品していると、相手の交渉力がわかるな〜と思いました。

逆にいえば、自分の交渉力を鍛える場にもなるんではないかと・・・。

お話してみましょう。

メルカリの価格交渉

メルカリでの価格交渉術

ワタクシはメルカリで商品を買うよりも出品することが圧倒的に多いんですが、出品した値段で購入されることは、ほぼありません。

 

一般的にはコメントで「〇〇円なら即決します」とか「〇〇円に値引きは・・・」などといった価格交渉が始まります。

 

そこで感じた「この人、交渉下手だな・・・」と思った交渉を以下にまとめてみます。

 

下手な交渉とは?

メルカリでの価格交渉術
例えば、送料込みで3000円で出品していたとしましょう。

この時、以下のような交渉をしてくる人は「交渉が下手だな〜」と感じています。

 

初めまして!こちら、1800円では難しいでしょうか?即決します!ご検討をよろしくお願いいたします。

 

どうでしょう?あなたは何か感じましたか?

 

ワタクシが下手だと思う理由は、3000円で出品している人に対して1200円も下の価格を突きつけてくるという点です。

これ、多分『本人が買いたい価格』なんですよね。

先に来る主語が『自分』で、出品者は後回しなんです。

 

これだと売る気になれません。こっちのことを考えていない人には売りたくないでしょ、やっぱり。

 

では、どのように交渉して来れば売る気になるんでしょう。

 

上手い交渉とは?

メルカリでの価格交渉術
ワタクシの考えるうまい交渉とは以下のような交渉だと思います。

・買いたい商品が、他にどのような価格で出品・購入されているのか調べる。

・調べた底値を基準にした価格交渉をしてみる。
(他商品と同じか少しだけ安く交渉してみる)

 

出品側としても、価格は調べて出品していますからね。

最初に強気で出していて、その後「交渉で同程度までは・・・」と考えている人も少なくないはずです。

 

こういったギリギリを攻めてくる交渉をされると、「ま、いいか」と価格を変更する気にもなります。

 

まとめ

相手と交渉する場合にはただ自分の希望を提示するのではなく、価格を下調べしてからそれに沿った交渉をするようにしたほうが、理想と近い価格で購入できるのではないでしょうか。