bon-choco-la-bon

訪れた方に役立つ情報を提供!読んだ方から「1へえ」もらえれば喜びます。

nanacoを使って税金を払えばポイントが貯まるよ!

nanacoで税金支払い

銀行の口座から各税金の自動引き落としをしているみなさん!すぐに辞めるべきです!

そして、自宅に振込用紙を送ってもらい、その都度その都度セブンイレブンで支払うようにしてください!

そうすることで、あなたの税金が0.5〜1.2%割引になるんですから!

  

税金はnanacoで払うべし

この話、職場で自動的に税金が引かれている方には関係ない話なんです。ごめんなさい。

でも、まわりに自分で払っている方がいたら教えてあげてください。

「おまえの税金、0.5〜1.2%割引になるってよ!」と。

 

結論から先に言いましょう。

 

「セブンイレブンでクレジットカードからチャージしたnanacoを使って税金を支払うと、nanacoにチャージした際にポイントが貯まる」ということです。

 

例えば30000円の支払いがあったとして、nanacoの30000円分クレジットカードからnanacoにチャージしたとします。

その時、クレジット会社のポイントが0.5〜1.2%貯まるということなんです。つまり、実質税金が0.5〜1.2%割引になるんですね。

 

nanacoポイントはつかない

間違えやすいのは、貯まるポイントはクレジットカードのポイントであり、nanacoポイントはつかないということです。

ただし、これは税金を支払う場合に限ってのことで、nanacoで普通の商品を買物した時は、nanacoポイントはつきます。しかもその際は、クレジットカードでチャージした時のポイントと、購入した際のnanacoポイントのダブル取りができちゃいます!

 

nanacoチャージ時にポイントが付くカード

今述べてきたように、nanacoにクレジットカードを使ってチャージすることでポイントが貯まり、そのカードを使って税金を払いおトクに節税しましょう!と言う話なんですが、ひとつ厄介なのが、nanacoにチャージをする際、ポイントの付くカードが限られていることなんです。

現在、nanacoにチャージをする際にクレジットカードのポイントが付与されるカードは、以下の3種類です。

 

【0.5%還元】

セブンカードプラス

 

【1.0%還元】

【YJカード】  (JCBのみ) 

 

【1.2%還元】

【リクルートカード】

 

セブンカードプラス

セブンカードプラスは、セブン&アイグループが発行するクレジットカードです。

還元率は低いものの、nanacoにチャージする際にポイントが還元されなくなってしまうカードが増えてきた中、同グループのサービスであれば、最後までチャージ時のポイント付与は続くのではないでしょうか。

 

YJカード

YJカードは、Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカードです。

私は先日このカードを申し込みました。で、入会時にもらえるポイント(Tポイント)を使って、椅子買っちゃいました(笑)

 

 

貯まるポイントがTポイントなのが嬉しいですね。TSUTAYAやファミリーマートなど、使い道が多いですから。

ただし気をつけていただきたいのが、nanacoにチャージするのであれば、カードブランドはJCBを選んでください。それ以外のブランドでは、チャージが出来ません。

 

リクルートカード

リクルートカードは、高還元率カードとして有名なカードです。

当ブログでもリクルートカードをオススメしているので、カードの詳細はそちらをご覧ください。

 

 

残念なのが、私が持っているリクルートカードプラスはチャージ時にポイントが付与されないんですよね・・・。

以前は付与されていたんですが、改悪で付かなくなってしまいました。

プラスを持っているのに、また新しく作るのはな・・・と思い、YJカードを作ることに。でも、還元率にこだわるのであればリクルートカードが最適でしょう。

 

まとめ

以上が、nanacoで税金を支払う際におすすめできるカードです。

普段、口座引き落としだと還元率分が消えちゃっているんですよね。

節税の手段としてはかなり簡単なやり方だと思うので、ぜひ切り替えてみてください!