bon-choco-la-bon

知らないで損するより、知って得しよう!

新元号が発表されたら感じるであろうこと

もうまもなく新元号が発表されます。

「平成」からどんな元号になるのか・・・ってことなんですけど、

新しい元号が発表された時に感じるであろうことをまとめてみようと思います。

小田急ポイントカード

「平成」が始まった日

新元号令和


「新しい元号は『平成』であります。」

と、我ら群馬出身のぶっちゃんが発表した当時は小学生でした。

たしか祖母の家でその発表を聞いた気がします。

 

言いにくいよ

新元号令和


小学生だったまさやん少年が感じた感想は「言いにくい!」でした。

「なんだよ平成って。言いにくいじゃん!昭和のほうが良かったよ。」

と、ムダにキレていたのを覚えています。

 

生まれてからずっと使っていた「昭和」でしたからね。

違和感半端なかったです。

おそらく新元号が発表されたあと、違和感を感じる人が多いのではないでしょうか。

 

・言いにくい

・ダサい

・昔っぽい

 

でも、いつのまにか平成も慣れるじゃないですか?

半年もすればきっとその違和感も解消されるでしょうね。

 

元号?年号?

新元号令和


この2つの違いってなんだかわかります?

今は、ほぼ同義でつかわれていて、『広辞苑』には年号(元号)と表記されています。

だったらそんなに気にすることじゃないのかもしれませんね。

 

まとめ

今まで当たり前だったものが変わるっていうのは、かなり大きなことです。

だからこそ最初は違和感を感じるのかもしれませんが、要は慣れ。

早く慣れて新しい元号を迎え入れてあげましょう。